原口顕人の週一日記

本当は馬のこと書きたいけど書けない系ブログ

HP制作第13回の感想

この日は相手方まで伺って詰め作業。
つっても、HPは公開してたのにそれを伝え忘れてただかで、実物を見せるのは初だった。

「なんかおもてたんと違う。全面的にかえて」
と期日近いのに言われてもしょうがない状況やんと内心戦々恐々としていた。
中途半端なの見せるのイヤやって安いプライド捨てて、次に絶対いかさななあ。

それと、今はリモート万歳って感じでやってるけど、このくらいの共有の仕方だとまだまだ実際に会うメリットの方が大きいなあ。
つーか、カフェの方ですみちゃんがやってた折衝役の影響力の大きさたるや大変なものよ。
これさえなんとかなればどうにでもなるんちゃうか。
あとメールのわずらわしさね。


感想はこんな感じ。
ロゴの調整や発送関連の設定、一部ページの修正案提示やら細かい微調整で終わったけど、それ以上に学びを得た。
カフェの方とはまた違ったもん得られたのもええなあ。



馬の方は、次に参加するだろう競技会までしばらく空くことになった。
ウルフの新しい担当者を早急に鍛え上げて、自分自身も新しい担当馬のバックハウスといい関係性をなるはやで築いていかないとだなあ。