原口顕人の週一日記

本当は馬のこと書きたいけど書けない系ブログ

第9回の感想

先週は馬と一緒に古賀に行っていたので、第8回のゼミは休んでしまった。

ちなみに、前回はもう一人休みが出たようで、結局Y口さん一人でやったらしい。ごめんね。

 

 

それでは今回の感想に。

 

 

今回は、小澤さん河島さんを交えて分析結果の発表を行った。

 

 

まずは、他グループの分析と自グループの分析の比較から。

 

他グループの発表についてはちょいちょい質問ができた。しかし、自グループの分析との比較というと、どう違ったのかが今でもよくわかっていない。

「ここはこういう視点、趣旨の分析なんだなー」というのがふわふわとしか掴めていないからだろうなあ。「質問をしよう」とは思って聞いていた。だが、「傾向やらを掴もう」とは意識していなかったからこうなったのだろうな。

そして、それは自グループの分析でもそう。そりゃあ比較できないよ。

 

 

次に、小澤さんや河島さんのお話の感想へ。

 

文脈によってまったく違う意見を持ってしまえるようだ。ダイバーシティやね。

分析の前に整理があって、この整理が必要なんよなあ。らしい。

 

よそとつながる目的の一つに、自分を俯瞰して見ることができることがあるらしい。

アイディアのヒントは、日常から得ているようだ。ただ、意識しておかないとヒントは得られないんやって。これもこまめにアウトプットが必要なんだと。

 

似たようなお話もちょいちょいあったけれど、それは成功者のパターンと言えるのかな。自分に適用できるかどうかだけでなく、どこが別の人のケースと共通しているのかについても考えながら聞くと面白そうだ。

 

 

 

 

今回はこんな感じ。

金曜日は試合でつぶれることもあるし、来年は他の曜日になったらいいなあ。

 

 

そういやこんなのもらったよ。

公欠届にならないかな?

f:id:Cheval_0103:20171121235900j:plain