原口顕人の週一日記

本当は馬のこと書きたいけど書けない系ブログ

HP制作第8回の感想

今日は再び教室を借りてのインターン

この日は何すんねやろなあと思いつつ軽い現状報告を終えると、組織文化についてのお話があった。

今後のこともあるけど、ほとんどが3回生だからこっちの就活も意識されてのことなのかな。

当の本人より就活意識されてるやんか。ありがたい。

 

 

組織文化は暗黙のルールみたいなもんで、それを通ることで無意識のうちに思考や行動に影響が出るもんらしい。

離職にも少なからず関わる重要なこの要素が社員さん見てたら勝手に分かるってヤバないか?就活チョロいやん。

 

とはならないだろうから、次のセクションでは自分の理想とする組織文化の傾向やらを分析した。

池田さんのインターンでは評価がないから、評価軸についての傾向は分からんかった。

そこ以外では、比較的家族文化が低いのとイノベーション文化が高いことが分かった。

家族文化が低いのは、フレンドリーな職場を求めていないってことよりも、顧客への過剰な心配りや人々への気遣いが疲れるってことだと解釈している。

イノベーション文化については、自身もリーダーもどちらかと言えばリスク愛好家であるべきだと思うし、

「組織が長期的に重視するのは成長と新しい資源の獲得だ」ってのもまんまそう思うから、分析結果には納得した。

 

こういった傾向は他人へも自分の行動を通してなんとなく伝わっていたらしい。

来るべき就活でこちらの思考・行動のクセをより面接官へ伝えるために、これからも素直に生きていきたいなあ。

 

 

ってな感じの日だった。

ガツガツいかずに、そして求めずに、こいつ、オレオくらいの感じでやっていけたらなあ。

人間のエゴに付き合わされる馬もだけど、人間もたいへんだよ。ほどほどに頑張っていこうね。

f:id:Cheval_0103:20180531210921j:plain