原口顕人の週一日記

本当は馬のこと書きたいけど書けない系ブログ

第16回の感想

 2018年度は馬術部の新入生勧誘活動で精神を消耗しながら始まった。

イヤな消耗の仕方だった。

あんなイヤな思いを極力しないで済むように、どこがイヤなんか考えて就活に活かさんとなあ。

 

 

 それでは、そんなブルーな感じで入った新学期最初のゼミの感想へ。

 

 三回生時のテーマは、「じっくり、はやく」らしい。

ここらは、やらないとなあとぼんやり考えていた所だったから、

これを機にちょっこし意識しながらやってみる。

 スピードとタイムマネジメントでは、個人的にはタイムマネジメントがなあなあになりがちだ。

誰かがやってたらしい、「習慣を作る」ってやつはなかなか良さげだから取り入れたいなあ。

 

 就活もぼちぼち意識しながら動いていかないかんなあ。

ここはほんとにしんどい。だけど、子供のためにも馬術を続けるためにもお金は必要だから絶対にしとかないかん投資なんだろうな。

とりあえず、最初のステップがいまいちよくわからんから森田先生たちに聞きに行かなな。

 

 ライオンさんとのプロジェクトはめちゃ楽しみや!

一人暮らしながら家事をまったくやらない人間だから、初心者らしい視点もそうだし

そもそも論的なとこもいけるしで、大車輪の活躍が期待されるね。

ペルソナ作成やらも初めてだからすっげー楽しみ。

ただ、「やったった」だけで終わらせないようにはしていきたい。楽しみながらやれそうなやつだけに。

 

 

 そんな感じの三回生ゼミの一回目だった。

最近暑かったり寒かったりやし風邪ひかんようにせなね。

f:id:Cheval_0103:20180414182215j:plain