原口顕人の週一日記

本当は馬のこと書きたいけど書けない系ブログ

第7回の感想

事前にTwitterで知ってはいたが、今週は一人のゼミ生が努力の成果を賞と特典という形で認めてもらっていた。そのお祝いとしてこの日は一緒にケーキを食べた。

もう毎週だれか受賞してよ。

 

 

さて、ケーキを食べながら進めた今回の感想に移る。

 

最初に企業さんのなんとなーくの背景や思惑を聞いたけど、そういう話はやっぱり面白いね。

井戸端会議ってこんな感覚なんだろうな。

 

お次は森田先生の話。

観察調査では特異な行動に目が行く。そして行動から何らかの価値を見出そうとすると、特異な行動から見出そうとしがち。

だけどそのデータにどれくらい価値があるのって話やんね。普遍的な行動こそ言語化してデータに落とさないと結局は行き詰まるし意味ないんじゃないの。

とまあ、大体こんな感じの話だった。ぐうの音も出ませんね。

次の観察調査では(あるのかな?)そこを意識してやろう。

 

 

最後に。

月曜夜から馬まみれの所に行ってくる。数は200頭くらい。
九州からは3頭だけだし見た目も田舎もの丸出しだけど、頑張ろう。